« アサデス。徳永玲子です。 | Main | ・・とりあえずは街に出よ。 »

May 29, 2004

もどっておいで、秋山さん。

「局アナの秋山さん」は知っている限りで自分が知っている限りで3人いた。
1人は続行、2人は局アナではなくなってしまった。?1人を無視しても、青森の局アナだった秋山博子さんは静岡でフリーのレポーターやってるみたいだし、今回取り上げるKBCの秋山仁志さんは今年の春で消えてしまった。

KBCの前のパネルには気障な彼の姿が映っていた。眼鏡、明るめの髪、そして、スーツが決まる長身。しかし、なぜか独身。「料理得意なんで、主夫にいかがっすかぁ~」と言っても聞いてくれなかったか、「合コン馬鹿」と言われ続けたせいか。いや、彼が結婚できなかったのは、九州ローカルの「ドォーモ」に出ていたからだろう。
確かに彼の「ドォーモ」初登場時は悲惨だった。同期の初登場と同じように裸にテープ文字を披露させられ、昔の画像は眼鏡をかけた冴えない男。そのころに秋山さんは苦労してでも嫁さんを見つけるべきだった。

そして、あの企画「さなぎちゃん」が始まった。

西鉄大橋駅前。この付近は大学、短大等が散在しており、春になると九州中から新入生達が集まってくる。そこで、その新入生達を「さなぎ」と名づけ、彼女らの成長ぶりをレポートしていこうじゃないか。

と、レポーター役(通称「さなぎハンター」)に秋山さんが任命される。

合コン好きに若い子好きが加わって、ますます嫁さんとは縁遠くなった。の一方、さなぎハンターはさまざまなさなぎちゃんの脱皮の苦しみに立ち会い、経過報告を通して、視聴者にドラマを与えてくれた。そんなこんなで3年目の春。彼は笑い顔とともにマイクを大橋駅前に置いて去ってしまった。
「私、秋山仁志はさなぎの国の人事異動でさなぎハンターを卒業することになりました」
いや、さなぎちゃんどころかドォーモからの完全フェードアウト宣告だった。映像だけでの登場だった次の日では司会の同期から「秋山アナ」と呼ばれるはずが「秋山さん」と呼ばれていたのだった。

秋山さんの後任のさなぎハンターを見た。秋山さんが恋しくなった。テレビでは消えたけれど、ラジオではまだ秋山さんはしゃべっている。声が潰れていた。もっと悲しくなった。

KBCはテレビ向きのアナウンサーを一人消してしまった。

|

« アサデス。徳永玲子です。 | Main | ・・とりあえずは街に出よ。 »

Comments

秋山仁志氏…結局、彼は喋りはするものの、ディレクター中心で今後やっていく事になるのでしょう。かつてのラジオの「KBCアンテナ」でも、彼はディレクターというポジションでしたから。
彼は、わたしが大学進学のために初めて名古屋の地に足を踏み入れて生活した時は、まだ瀬戸の中学生でした。
それから、長久手高校を経て浪人生活を送る数年間、わたしと近いところにいながら、すれ違っていたのでした。
(ちなみに、スター高橋にも同じ事が言える)
この年になっていまだ独身という事など、いろいろと共通点を持った彼、新しい部署でもがんばってほしいものです。

Posted by: 芝池俊明 | May 30, 2004 at 02:45 PM

今日のRKBの番組で「Rinco」さんというナレーターが出ておりました。しゃべり口からすると富永倫子アナのようです。
彼女もラジオのディレクターやっておりますが、今は朝の番組でもお分かりのようにアナウンサーとしても登場してます。

というとディレクターだからこそ、アッキーの担当した番組はインターネットラジオ化できるのかい。んじゃ「KBCアンテナ」復活希望!

Posted by: のっち | May 30, 2004 at 06:17 PM

のっちさんの文章を読んで、なんだか切なくなりました。
KBCの人事に関してはいまだによくわからないんですが、いなくなって改めて秋山さんの存在を再確認した気持ちです。
テレビから姿を消した秋山さんに、いいお嫁さんが見つかるといいなあと思います。
でも新しいさなぎハンターはアナウンサーがよかったなあ。あの後任ハンターの頑張り具合が切ないです。

Posted by: トミヒロ | May 31, 2004 at 02:22 AM

トミヒロさんこんにちわ
わたしも、ドォーモに対するアッキーの存在感のでかさを感じざるを得ないこの頃です。
ただ、KBCアナのさなぎハンターもちょっとねぇ。既婚者の「さなーぎーちゃーん」も怖いし、未婚の女子アナは別の意味で怖いし、未婚の男子アナはビジュアル的にどうかと。

の前にKBC男子アナのドォーモレポーター参戦お待ちしております。(個人的には小林アナ希望)

Posted by: のっち | May 31, 2004 at 11:46 PM

こんばんわ。とおりすがりのものです。
あたしも学生時代、福岡にいた頃はよくラジオを聴いていました。
はじめてハガキが読まれたのも、秋山さんの番組「ゴリソン」でした。
イベントで一緒に撮ってもらった秋山さん、平川さん、ユッキーさんとの写真は今でもあたしの宝物です。
思い返してみる、秋山さんのラジオは私にとっての青春だったように思います。

そんなことを思い出しているとなんだか懐かしくなって、検索かけてみるとここのたどり着きました。

正直びっくりしました。
なんで異動なんですか?
なにか失敗でもしたのでしょうか?
気になって仕方ありません。
詳細をご存知でしたら教えてください。


Posted by: りんご | Dec 05, 2005 at 11:56 PM

The comments to this entry are closed.

« アサデス。徳永玲子です。 | Main | ・・とりあえずは街に出よ。 »