« June 2005 | Main | August 2005 »

Jul 28, 2005

神戸からは福岡2日、静岡3日。

昨日、のっちの手元に届いたメール。

日ごろより、フェリシモをお引き立てくださいまして、まことにありがとうございます。
7月27日に、以下の内容でお荷物を発送いたしました。
まだお手元に届いていない方にも、まもなくお届けいたしますの で、今しばらくお待ちくださいませ。
 
なお、一部地域により、お届けが遅れる場合がございます。
万一、発送日から7日以上経過しても届かない場合は、お問い合わせください。
お届け内容は、以下の内容です。
*********************************
   お届け明細メール(コレクション)
*********************************
---------------------------------
CN-369-600 28 \ 1,500
ハッピートイズ’05材料&型紙&
    説明書参加キット
---------------------------------
28 1
ハッピートイズ送付箱S3
---------------------------------
28 1
トイズeポーター送付申込書
---------------------------------
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 フェリシモ
     http://www.felissimo.co.jp/info/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(ところどころ略しました。フェリシモさんごめんなさい)

ハッピートイズが来るぞ!!!!!!!
さて、どんな鳥さんを作ろうかなぁ?の前に、

犬のしのぶをでかしやがれ!!


| | Comments (0)

Jul 27, 2005

のっちちゃんのきょう(妄想無し)

のっちちゃんはきょう、こんな本を買いました。

「なになに、『おとなのれんあいこうざ』・・・?」
ぺーじをめくると、こんなきじがめにつきました。

あなたの恋の大人度がわかる心理テストつき!
■ デート、ケンカ、別れまで…。大人恋と子供恋の違いを徹底比較。

「そうよ、のっちがもとめたのはこれよ!これ!」
そうおもいこんだちょくご、のっちちゃんはあたまがいたくなって、ものごとにやるきがおきなくなり、ふとんにはいってしまいました。ぞくにいううつじょうたいにちかいです。

のっちちゃんは「こいびと」がいません。
「こいびとがいないじぶんはだめなにんげんなんだ!!○○ちゃんや××くんにはいるのにどうしてどうしてわたしだけ!!」
きをめいらせたまま1にちがすぎていきました。

恋人がいたって、結婚してたって駄目な人間はいますよ。ええ。

| | Comments (0)

Jul 25, 2005

のっちちゃんのきょう(一部妄想注意)

きょう、のっちちゃんはあいちけんにおります。
また、あい・ちきゅうはくでひとりでゆるゆるとあそんでます。
さっきまでこんならじおをきいてました。
「ああ、とうかいのらじおもこんなにおもしろいんだ。」
そして、きのうはのっちちゃんがみにいったとよたすたじあむでおこなわれたなごやぐらんぱすえいとたいじゅびろいわたものっちちゃんがきてくれたおかげでじゅびろがしょうり

するはずだったんだよ!

そうです。きのうあいちにいくことができなかったのっちちゃんはきょうもおしごとです。

| | Comments (0)

Jul 24, 2005

おいおい何処見てるのよ。

25時間テレビ。FNS地方局トリビアの温泉Cブロック。

さくらんぼテレビさん。

「格付けチェック!伊勢エビVSアメリカザリガニ。一口だけでわかるか!」
というネタを思い出したのはわたしだけですか??
北海道文化放送さん。宇野章午萌えを確認できただけで十分。ネタ放送終了後の男性の意気込みは底の浅さを見せつけられてがっかり。
高知さんさんテレビ。中身はたいしたことなかったぞ。けど高得点はミミズ持参+触った若槻千夏の勇気によるモノだ。
東海テレビ。愛・地球博モードで手抜いてないか??

| | Comments (0)

テレビ熊本の松井さーん!

去年だけに限らず、また25時間テレビを視聴中。
今、FNS地方局トリビアの温泉のBブロック。

秋田テレビの男性が出てた時は、邪魔されたので内容非確認。
鹿児島テレビの女性、のっちちゃんに希望を持たせるような行為はやめてください。
仙台放送の女性。多分、あのキャラは付け焼き刃みたいのものだと。
そして、テレビ熊本。壇上の男性スタッフよりは、熊本の生中継の方に登場していた美人秘書の松井さんの方が目を引いた。元気そうだったし、去年のサマージャンボバカで登場したときよりは幾分可愛らしくなっていた。

多分、仙台放送の女性も来年は松井さんのようになっている。と想像したい。

| | Comments (2)

障害者ご一行様いらっしゃいませ。

万博の話の続きである。

西公園駅を出て、西ゲートを通過しようとするのっちに電話連絡が入った。
「のっちちゃん、西ゲート近くにケアセンター入口ってのがあるの、そこから入って!」

は、どうしてケアセンター?西公園駅には障害者用駐車場があったよな。!!

愛・地球博のケアセンターは障害者・高齢者用のゲートである。で、障害者手帳も、高齢者いきいき優待パスも関係ないのっちが行こうとしたのか?実は万博で落ち合う仲間の中に、障害者がいた。

彼はネットで知り合った人間のひとり。もちろん、のっちは「障害者と共に行こう!万博ツアー」の付添とかボランティアではない。仲間というのはネットのコミュニティで知り合った人。そうだ。のっちは世間一般で言われる「オフ会」に参加しているのであった。オフ会構成員。障害者1人。「付添」8人。どうやら通してくれたようだ。車イスやつえのついたのおじいさんおばあさん、遠足の子供達(もちろん、彼らに着いているボランティアもね)を尻目に。

通った先は建物だった。しかもトイレつき。「オストメイト用トイレ」と書かれた看板を見た。入ろうと思ったのだが、入らなかった。入ろうとしたか、入らなかったのかは今では分からない。

最初に入った日本館。入って行ったら点字版があった。
「真也さーん!ちょっと読んでみてよ!!」と付添の一人から真也さんは呼び出された。真也さんは一応点字で生活している人。みんなの注目の中、点字版に向かう。
「え、文章長いなー。しかも途切れているしぃ、」
隣の日本館の全景が描かれていた触図には見向きもせずに出ていった。

イタリア館。視覚障害者に分かり易く説明するためにおかれたはずの踊るサテュロス像の複製の前で集団記念撮影したのは私らだ。

その他、カメラ持ちの集団はカメラ禁止でないところは有無を言わさずパシャパシャと写していく。
集団のお兄さん達はパビリオンはもちろん、ダンス姿、南欧系の踊り子のお姉さんたちとはいチーズ。
一応踊り子さんと同じ性別であるのっちはそれを遠目にくすりと笑っていた。

そうこうしているうちにトイレに行きたくなった。女性用トイレは満室。すごすご帰ってきた付添の一人が叫ぶ!
「のっちちゃん、そんな時は障害者トイレだ!!」
で、障害者トイレに向かう。一つは使用中。もう一つは空いている。よし行くぜ!
ガラッ。明かりのついた奥の方におばあちゃんが一人たたずんでいた。
「す、すいません・・・・・」とのっちは立ち去った。

そういえば、おばあちゃんがいたトイレの前には2人ほどボランティアのおばさんがいたなぁ。そのおばさんと明かりだけで「トイレ使ってます」としてしまうのはおごってると思うのは自分だけだろうか?

そういえば、途中からうちの集団に合流した男性が、
「いやあ、朝からすごいものをみてきましたよ、僕は北ゲートから入ってきていきなり通常6時間待ちの日立館に行ったんですよ。もちろん、待たされたけれど、それよりすごかったよ、僕の目の前に車イス30台の集団がいたことが!」
わたしも見たかったなー。それ。

| | Comments (2)

Jul 21, 2005

のっちちゃんのきょう(一部妄想注意)

きょうののっちちゃんはあい・ちきゅうはくにいって、むらさきどりのますこっととはしゃいでおります。
たしかにきょうのあいちけんはひじょうにあついのですが、のっちちゃんは「こばとん」にあえるだけでうれしいようです。

って書く予定だったのに、どうしてみんな出張で居ないの??

そうです。まじめなのっちちゃんはきょうもおしごとです。

| | Comments (0)

Jul 20, 2005

今は幸せなのかそうでないのか。

昨日、

「ねぇ、のっちちゃん、なんか元気ないよ」

と同僚から言われた。思い当たる節はない。万博に行ってきたからだよぉ。と言ったら

「あー、わかった!のっちちゃんの好きな人がいないからだ!!」

だーからー!違うっての!!
確かに今週、出張の人は居る。それで寂しいとは思わないのだが、彼が居ないと逆にのっちはブログの更新率があがってうはうはなのだ。ネタもあるし、湧き上がってくるし、それに書きたい意欲もばんばん。

明日になるとその彼が職場に帰ってくる。そう思うとこのココログの制作意欲がガタンと落ちちゃう。
帰ってこないで!
そうなったとしたら、このココログしか救われないので却下。

| | Comments (2)

Jul 19, 2005

名古屋公共交通機関地獄

7月17日6時6分。のっち名古屋初上陸。

2時間しか寝ていない頭。本ばかり詰め込みすぎた重い荷物。ふらふらののっちちゃんは名古屋市営地下鉄東山線に向かって歩き続ける。行かなくちゃ、行かなくちゃ、あ、選挙にイカなくちゃ!ああ、何でこんなことが頭をよぎるの?つまりのっちは壊れてるってことだ。

6時17分に乗ろうとする。いかん!間に合わない!
6時27分に間に合わせよう。シャチホコ乗務員のカードを買おうとしたときに電車が出た。
仕方なく6時36分の藤が丘行きに乗る。座りたい。けど満席。
降りてくれよ、降りてくれよ!!その思いとはうらはらに少しずつ人が増え、降りる人など誰も居ない。人の圧力は次第に強まっていく。

俺はあのムーンライトながらに乗ったんで2時間しか寝てねぇんだ!!だから席を空けてくれ!!

と叫びたかった。で叫んだところでなんになるか?何にもならない。「あのバカ」と一蹴されるしかないが。

行列と化した集団は終点の藤が丘で完全に形成された。ぞろぞろと陸に降りる集団。集団はふと足を止めた。
「こちら~、乗車券を持ってない人はここで乗車券を買ってください」
のっちはすかさず前に出た。シャチホコ乗務員のカードが利いた。このシャチホコ乗務員のカード。実はトランパスといって名古屋近郊の鉄道がこのカードで乗り継ぎ可能なのだ!!

そう浮かれているのも数秒だった。のっちはまた別の行列に飲み込まれた。その間にのっちはとある場所に居る仲間にメールを打った。
「一応藤が丘駅に着きました」
そして、その行列は駅構内に吸い込まれていく。あゆみはモスラの幼虫と同じくらいだったと思う。
「はーい、ここまでここまで」
と幼虫は駅員によって2度寸断された。初めてだ。定時よりかなり前にホームに集まったにも関わらず定時の列車に乗ることができないなんて!

そう、それが万博会場と藤が丘を結ぶリニモなのだ。行列の行く先はそう、愛・地球博。のっちもその中の1員だった。メールが届いた。
「のっちちゃんは西公園で降りてください。わたしたちはそのもよりの西ゲートで待ってます。」
7時36分やっと万博八草駅行きに乗った。そこで満員。それから人は減ることもなく、1ドア5,6人ずつ各駅で入ってくる。もちろん彼らの頭にも愛・地球博が巡っているのかもしれない。じわじわと人が入っていく。死ぬかもしれないは言いすぎじゃない気がしてきた。

西公園駅。到着したと同時にのっちは駆け出した。開放感、そして仲間に会うために。

| | Comments (1)

夢破れて山河はあるか・・?

のっちの現在のところの職場の人間のエピソードです。

(飛行機のおもちゃを眺めながら)
「僕、本当はパイロットになりたかったんだ。けれど、視力が足りなくて、パイロットを断念したんだ。けど、バックバッカーやってたし、飛行機は今でも好きだよ。今なんでここで勤めてるのかなー。不思議ですよね。」
(酒の席にて)
「俺、先生なりたかったけど、小学校の教員実習行った時、生徒が可愛くてよー、生徒を抱き上げて駅弁状態になっちゃったのよ。そん時、俺の股間に違和感を感じて『あ、いけね!』そこで教員はあきらめたのよ。」

さて、問題です。既婚者はどっちでしょう??

| | Comments (0)

Jul 18, 2005

ムーンライトながらに乗ってみた♪

土曜の夜。のっちは生まれて初めてムーンライトながらに乗った。

夜行だから、寝台もついてぇ、夜は暗くなるんだよねぇ(はぁと)

と甘い気持ちで乗ってみた。

明かりが煌々と灯されていた車内にはリクライニングシートはあれど、寝台はなかった
駅員のおじちゃんは「防犯上の都合もあって電気はつけっぱなしなんです」と。
ちょっとがっかりしたのっちはあることを実行した。

3時23分浜松駅到着、のっちは列車を降りて駅を出た。駅の周りをぶらついた。人は数人しか居ない。ただぶらつくじゃあしょうがないから、コンビニで立ち読みした。2軒はしごして、何も買わずに。

3時50分急いで駅構内に戻りムーンライトながらに戻る。
その後のっちは眠りに入った。ムーンライトながらが愛知県に入ったら線路を外れて一般道を進み、いつの間にか線路に戻っている夢を見た。

6時6分名古屋到着。まさに寝不足ののっちにとってこれからすすむルートは地獄そのものだった。

| | Comments (0)

上司2に聞きたいことがある

きのう、のっちちゃんはいろんなひとからにつれられて、こんな「ばー」にいってきました。

いっぱんてきに「ばにーがーるすたいる」といわれるおねえさんたちがのっちちゃんたちをでむかえてくれて、りょうりをだしてくれたり、みずわりや「ろっく」をつくってくれました。ふと、こんなことがのっちちゃんのあたまをかすめました。

「ああ、上司2がこんなところに来たら大満足だろうなぁ!」

上司2がすんでいるふくおかにはこのおみせはないんですが、かわりに、こんなおみせなかすちかくにあるんだそうです。

さぁ、どうする?上司2!!

| | Comments (2)

Jul 10, 2005

小田原駅界隈

今日、小田原駅近辺を巡った。
まずは小田原ラスカへ。ヘアクリップを5つ色違いで買ってきた。ピンク、黒、白、水色、べっ甲もどき。
そして、東京に住んでた時にお世話になった有隣堂で本を詮索する。小さいなー。けど本は多いな。3冊購入。

駅から歩いて奥の方に徒歩3分ほど。漫画屋さんがある。ここはカバー無しの本も多いせいか、立ち読みできると思われがちだが、そうではない。のっちは店のおばちゃんから見つかって大目玉を食らった。本を頼んでいたこともあって、立ち寄ってみた。届いていた。購入。

今日の店番はおじさん。おばちゃんよりも優しそうだった。そんなわけで、思い切ってとある本を頼んでみた。作者名、本の題名、出版社を言った時、おじさんはちょっと気難しそうな顔をした。
「あそこは最近、エロ系よりはビーズに凝っていてねぇ、ないかもしれないよ」
と、こぼした。

ここの漫画屋さんはいろんな出版社の営業が出入りするらしく、そこから色んな情報を仕入れ、また漫画家の直筆サイン色紙ももらい、店に飾っている。少女漫画家の一人の色紙をおじさんは見せてくれた。ついでに漫画業界の裏話(ここでははっきり言って書けません)を事細かに話した。

キリのいいところで打ち切って、のっちは漫画屋を出た。

漫画の名は「LIZARD KING」馬場康士作。
掲載されていた漫画雑誌「激漫」は2001年に廃刊になってます。馬場さんは今も作品を発表し続けております。

| | Comments (0)

7月10日の決心

1、傷害:灰皿のフタ投げ、3人けが サポーターを逮捕--サッカーのFC東京・東京ヴ戦
2、SOCCERai最新号のベストイレブンにおけるFC東京への偏愛ぶり
3、のっちと同じ課に存在するFC東京サポーターの存在

よしっ!8月27日はヤマハスタジアムに行くぞ!!

追伸、7月21日の名古屋行きは諸事情により断念しました。

| | Comments (0)

Jul 09, 2005

結婚するって本当ですか

福岡で見ていたある番組のあおりに「重大発表!!」という言葉が使われていた。
その重大発表というのは「その番組の有力リポーター結婚!(ちなみに結婚式付)」であった。

彼の番組内引退とか、番組新企画設定(「見えない生活」の続編作ってもらいたいと願ってますからね)とかだったら重大発表だけどね、たかが結婚ごときで重大発表ってぇ?

思い出してみろ。
のっちは去年こういうことを書いていなかった?
相手の結婚で恋愛にピリオドを打ったために体を壊した話も聞いたこともあるだろ?

のっちは未婚だし、もちろん彼氏は居ないんで、結婚の話はうわの空で聞いているしかできない。
唯一ついえるのは結婚は一組のカップルを箱に入れることなのだ。
箱に入れるときは周囲に何らかの衝撃が加わる。そう。それこそ重大発表。

その箱に入れなかったものは入れなかったことを悔やみ、また別の相手を探す。
今ののっちはそれを探そうとするそぶりも無い。ただ忘れたように自分の世界をひた走っている。

| | Comments (0)

Jul 06, 2005

働く女性は美しい。とは思う。

乙部広報出版記念、フジだけ取材せず
(7月6日付 日刊スポーツより)

そう言えば乙部さんを働く女性のカリスマとてあがめている女性誌を先日美容室で読んだ。
その中に「女子アナウンサーファッションチェック!」と称して東京キー局の女子アナの1日の服装を追っかけた記事があった。

4人紹介して、内訳日本テレビ2名、TBS、テレビ朝日各1名。

どうしてテレビ東京はやらんと?とつっこみを入れたくはなったが、やっぱりな。と思った。
この記事を読んで、ええ、やっぱりと。

| | Comments (0)

Jul 03, 2005

献血マニア!めげるな!!

献血マニアののっちちゃんを驚愕させるニュースが出てしまった。

B型肝炎偽名献血問題、滋賀赤十字が陳謝
「実績上げたくて」偽名献血の課長、動機を説明(以上YOMIURI ONLINEより)

人の命よりもまずノルマ。
50代にもなった人がこんな選択を選ぶなんて、献血マニアとして哀しい。こういう人を献血に参加させないためにも、うちらを含めた元気な人が献血に足を運ぶようにしなきゃならないのだ。

けどさ、献血ルームとか献血への参加機会少なくね?

| | Comments (5)

究極の選択!2題

第1問 (50点)
ある女の子があなたにペットのパグを見せております。
「ねぇ、この子はね、ガッツ石松にそっくりだから『ガッツ』って言うの」

あなたは
(1)いくらなんでもパグに失礼やろ!
(2)いくらなんでもガッツ石松に失礼やろ!
根拠を述べて選択しなさい。

第2問 (50点)
今日、Jリーグのサテライト戦(まぁ、早い話がプロ野球の2軍戦みたいなもんだ)
湘南ベルマーレVSジュビロ磐田」が行われます。
のっちちゃんの好きなカレン君たちが出るそうですが、その試合には行かず、部屋にいるのっちちゃんは

(1)負け組
(2)勝ち組
のどちらでしょうか?根拠を述べて選択してください。

(注)無論、強制参加ではありません。もちろん、1問のみの参加でも構いません。よろ。

| | Comments (0)

Jul 02, 2005

初めての日本平(4)~道中すったかたん後編

現在13時。見たい試合は15時半のキックオフ。端から見れば、余裕よ、よ・ゆ・うとは済まされない。
今、昼食を食べようと道の駅へ向かうも空腹のせいで判断を誤ってしまった。堂々巡りの2人。
そんなときこそ人間力。ではなく。冷静さ。
それに気付いた大場さんは空き駐車場を見つけ、あのうるさいカーナビをバックモードにして後ろに下がる。あのカーナビはバックの時は後ろを写してくれる便利なものだった。何事も欠点と利点があるものなのだ。大場さんはうまくバックしてもとの道に戻った。

道の駅。2人は障害者駐車場に堂々と停まって食事を始めた。
大場さんは「いやぁ、ぼくは一つから食べたい方だから。」とのっちが差し出したチーズバーガーにかぶりついた。続いてシェイクサラダ。のっちがドレッシングをかけてふってから大場さんに差し出す。
そして、コーヒー。大場さんはびっくりした表情になった。
「あー、店員さんストロー入れるの忘れている!」
大場さんはふたの円周に小さな穴を開けてそこからぐいぐい飲んだ。
大場さん完食。そして食後のタバコ。
そしてまた日本平に向かって走り出す。またとりとめのない話が続く。

「のっちちゃん、ぼくのカバンから封筒出して。」
これだな。株式会社エスパルスっての。のっちは封筒を開けた。中からはあいさつ文と駐車証が出てきた。
駐車証の裏には日本平スタジアムの行き方が書いてあった。地図による経路設定、注意書きの道路が狭い箇所があります。はのっちを不安がらせた。お前が運転するわけじゃないのに。

静岡市到着、エスパルスドリームプラザを超えて、いよいよ日本平への道のクライマックス。日本平へ向かう坂道には「サッカー応援します ○○テレビ」と書かれた電信柱が道案内するかのように並んでいる。そこを徒歩で歩くサポーターの集団。のっちはただそれだけで優越感を感じていた。坂を上り、ついに日本平スタジアムVIP用入り口に到着。そこで、オレンジ色のジャンパーを着たお兄さんに呼び止められる。
「のっちちゃん、ちょっと車を出て!」
大場さんから言われてのっちは助手席から出た。大場さんはのっちの真後ろに合った車椅子を取り出し、板とクッションも出した。運転席の隣りに車椅子。座席にクッションを置いた。そして、移動用として板を運転席と車椅子を繋ぐ。大場さんは手だけで板を這って車椅子に乗った。

大場さんが居なくなった車はそのまま放置されるわけではない。さっきのオレンジ色のジャンパーのお兄さんが大場さんの代わりに乗り込んで駐車場まで止めてもらう。
「福祉車両運転するのは初めてなんですよ、うわー、ハンドル軽いなぁ」
と休日出勤のお兄さんがぽつり。

駐車場と言っても山野の空き地を使っているだけの駐車場。何か言いたかったがのっちはぐいとその気持ちを押し込んだ。そこには静岡のマスコミの車が大集合していた。わぁい!中身はどんなかなぁと見てみようとしたが、ひとりではないんだ。とあきらめた。

車の鍵を閉めたのっちは大場さんがいる入り口へ戻り、2人でスタジアムに入っていった。

いよいよスタジアム内部の話に移るわけである。

| | Comments (0)

Jul 01, 2005

最近、物を無くしたのっちに

のっちはものを無くしやすい。
保管場所がまずかった、と言うのもよくあるが、10秒前に置いたはずのものさえ何処に行ったかわからない。という場合もある。

ある日、のっちは携帯電話を無くした。どこに置いたかはわからない、しかもマナーモード設定中。途方に暮れてのっちは外に出た。ちょうどタクシーが止まっていた。隣の方が頼んだものらしい。ちょうどいいや。のっちは彼女と一緒に乗ることにした。

「そう、のっちちゃん携帯無くしちゃったの」
「はい、家の中で携帯無くしちゃったはずなんで、家の中にあると思いますが」
「のっちちゃんはよく携帯使うの?」
「はい、電話したり、メールはもちろん。ネットも使いますよ」
「そうねぇ、わたしも携帯はよく使うわ。先日は布団に寝ころびながらネットに熱中しちゃってねー、朝起きたら携帯握りしめちゃってたわ」
と、車内でのっちと彼女は笑いあった。

家に帰ったのっちは、彼女の話に何か思い当たるところがあったのか、布団を押入から出して広げた。その時ころころと転がる物を見つけた。携帯だ。

今、彼女と連絡を取りたい自分がいる。

| | Comments (2)

« June 2005 | Main | August 2005 »