« July 2005 | Main | September 2005 »

Aug 28, 2005

名古屋国際会議場でパクス・ロマーナが響き渡る

甲子園のヤットデタマンの影響かは知らない。
今日。なぜかのっちは真夏の名古屋にいた。名古屋市熱田区、名古屋国際会議場
もちろん、吹奏楽コンクールのチケットは手に入れている。しかし、午前中だけ。

なぜ?
東海の吹奏楽コンクールは午前と午後の入れ替え制。
のっちがチケットを買おうとしたとき、午後の部は売り切れ。
んじゃあ、午前の部だけでもいいや!とのっちはひらき直って購入。
あの、ヤットデタマンの学校の演奏が聞けるんならね。
(「甲子園で愛知が歌う」参照)

ヤットデタマンの学校。いや、愛知工業大学名電高等学校の演奏は11時から。
学校紹介。そして、課題曲「パクス・ロマーナ」の開始を告げる金管のファンファーレが始まった。
他の演奏団体とはなんか違う。
確かにここだけが午前中に課題曲「パクス・ロマーナ」を演奏する。
それだけじゃない。明らかに違うのが他にあるのだ。

「これはわたしたちの曲なんだ」という自己主張がこの曲から満ちていたこと。

結果的に演奏が一つにまとまった。自由曲「ダフニスとクロエ」も同様に。

聞き終わって、演奏団体別の音源販売に走った。
もちろん、お目当ての愛知工業大学名電高等学校のMDは他の団体の倍積まれていた。
帰り道、そのMDを聞いた。
確かに「大丈夫かよ?」というアラも目だった演奏ではあったが、聞いていくうちにだんだんと彼らの演奏を聞きたくなった自分がいた。確かに「パクス・ロマーナ」も「ダフニスとクロエ」も好きなのだが、それ以上のものを引き起こす演奏が、彼らにはあったのだ。

午前の部しか居なかったため、結果は知らずに家に戻った。
結果はさっき、ネットで知った。
妥当な結果に違いない。

| | Comments (2)

Aug 27, 2005

つっこんでみた。3題

帰省中。テレビやラジオに接する機会がかなり増える。
というわけでつっこんでみた。

その1 日本の未来のウィークポイント。
のっちは全然意図せず衆議院選挙が始まっている。
そこで、女性候補対決として、岐阜一区の女性候補の学歴・経歴を紹介していた。

野田聖子さん
佐藤ゆかりさん

郵政民営化を声高に叫ぶ前に日本の高等教育の歪みを真剣に考えて欲しい。

その2 こだわる。

選挙:衆院選 佐賀3区には女性会計士を擁立--自民、候補出そろう  自民党は23日、郵政民営化法案に反対した保利耕輔元文相の対立候補として、衆院選佐賀3区に公認会計士の広津素子氏(52)=戸籍名・平林素子=を公認したと発表した。これにより、小選挙区に出馬する反対派前職32人への対立候補が出そろうとともに、自民党の小選挙区候補計290人(前職188人、元職17人、新人85人)の擁立作業も終わった。(毎日新聞2005年8月24日朝刊より)

たしか、自民党は「夫婦別姓反対」の立場だから、気のせいですかねって、野田聖子さんという先輩がいるから大丈夫なのか!!

その3 彼の好感度は確実に下がった
実家、山形のとあるアナウンサー。ラジオのフリートークでは山形県知事がどーのこーのをよくしゃべる。
あるとき、三橋美智也さんの曲が流れた。
「ぼくねえ、以前、ズームイン朝!!のリポーターを務めたとき、他県の人から、
『ぼくのほかに『みちや』さんと呼ばれる方がいるんですか!ぜひぼくと、三橋美智也さんとあなたで『全国みちやの会』を作りませんか?』
という電話が来たことがあったんですよ。で、」
で?
県教育次長を務めた長南(ちょうなん)さんっているんですよ。『長』いに『南』の。彼は『全国長南会』の会員らしいですよ」

どうして「ぼくの知人の長南さんは~」とさらりと言わないのか芳賀道也(あー、だしちゃった)!!
確かに県教育次長を務めた長南博昭さんはのっちも面識あるけどな!!

帰省から戻った今、そういうつっこみができなくて、のっちは幸せです。

| | Comments (0)

ハッピートイズ1 号完成

pcm_05_08_26_0001.jpg

| | Comments (0)

Aug 16, 2005

東北の地震の向こうに

のっちは同僚と一緒にテーブルに座っていた。いきなり彼はテレビをつけた。

テレビの向こうには揺れる報道センター。関東近辺の震度を表した図も映る。
また、いつもの千葉県沖の地震じゃないかよ。

「・・・・・・宮城の方では震度6弱を感じた。という情報も入っています」

のっちは別のチャンネルに変えた。その時、何事があったのかも知らず、もう一人の同僚が部屋にやってきた。
状況を把握しきれてない彼にのっちはテレビの文字を指し示した。

「速報 宮城で震度6弱」

宮城出身の彼はいつもの笑顔を崩さなかった。しかし、携帯を取り出し連絡を取ろうとしていた。その間、彼は呟いた。
「あー、宮城に帰ろうかな」
冗談っぽいしゃべりだったが、本心からだろう。

まだ、地震の状況がわかるはずはない。
テレビもスタジオばかりを映し、外の様子は何もほとんどわからない。

ただ一つわかっていることは、東北ののっちの実家への電話が繋がらないことだ。

| | Comments (0)

Aug 13, 2005

とこやのかんばん

のっちはとこやのかんばんが嫌いだった。

「理容 ミヤモト」というかんばんだけで終わらせず、業者から購入した動く赤・白・青(しかも訳の分かんないような線やデザインでつくってある)のかんばんを、ご丁寧に壁に付けてたり、ドアの前で「ようこそ!」と待っていたり、まるで人間のように思えてくるのだ。一番やっかいなのは動かない方だった。

月曜日だ!臨時休業だ!廃業だ!と止まっているかんばんが何かを待つかのようにじっとしている。
「お客さん、今日、定休日なんです」
「寂しいんですよ、僕」
「なんで僕はここにいるんですか!」
赤・青・白のセルを包む趣向を凝らした加工ガラスがセルから聞こえる声をより伝わらせていた気がする。

中には死んだはずなのにつけられたままのかんばんもいた。
青が余りにも白い水色に、赤が橙に退色していても、知ってか知らずか放置されていた。
セルが溶けて、中の電灯がむき出しになったかんばん、
誰かからたたき割られたかんばん、
のっちの目にはそれが死骸に見えてしまった。魚や動物の。

だから、のっちはとこやのかんばんが怖かった。
動いているかんばんからは話しかけられそうで、そうでないかんばんは叫びが聞こえてくるから。
とこやのかんばんを見たらまっさきに逃げた。
単独、集団行動に限らず、その場を逃げるかのように走った。
とこやのかんばん怖さだけに家族との夜の外食をぶち壊したこともあった。

のっちはおとなになった。
とこやのかんばんも赤、白、青、白と規則正しく並んでいるものだけが、町にあふれるようになった。
今も、夜中のとこやのかんばんが不気味に見えるときもあるが、子供の時のように恐れることはない。

そういえば、「わたしもとこやのかんばんはだめだったんですぅ~」という人間には一度も会ったことはない。の一方で「とこやのかんばん大好き!」って人は居たんだけどな。

| | Comments (0)

Aug 12, 2005

また日の目を見るまでに

「まんが日本昔ばなし」
のっちに限らず、現在30代~10代の人なら1度は見たであろう番組である。

制作著作のメインは大阪の放送局。毎日放送
声の出演2名。精神年齢不詳の家政婦と呆けたおじさん。
「まんが日本昔ばなし」だから、リメイクはあっても続編はない。だから30分につき、別内容の2本から3本の放送。
中身は皮肉あり、教訓あり、恋愛あり、恐怖あり。それを昔ばなしというかたちにディフォルメしたストーリーとキャラクターが登場する。

これを見て良心的な大人も喜んだが、ひねくれものの子供達も大人に負けず劣らずよろこんだことか。

1994年春。それを失う出来事が起きた。
「我がTBSではゴールデン枠強化のため、1時間枠をバンバン投入致します!」
ついに土曜の19時台にも浸食。全国区だった「まんが日本昔ばなし」はある地域では夕方。またある地域は朝と(さすがに夜中にやるという地域は無かったが)バラバラに切り売りされていつの間にか消えてしまった。
その失策をあざ笑うかのように土曜19時の番組達は生まれては消え、生まれては消えを繰りかえし続けた。

その影響だろうか、毎日放送はまんが日本昔ばなしが終わる直前から持っていたもう一つのアニメ枠(土曜18時台)で、昔何処かの局がやっていたシリーズものをやけになったかのように作った。マニアは熱狂させても、「なんでお宅さんがそんな番組を作ってるの?」と冷ややかに視線を向ける自分がいた。

そう思っているとき、こんなニュースが飛び込んできた。

「まんが日本昔ばなし」ゴールデン復活(日刊スポーツより)

わたしは復活するのなら、土曜18時のあのアニメ枠で来ると思った。新メンバーを引っさげて。

どうやら違う。水曜の19時、しかも、ビデオ化されてない初期の作品群を中心に放送。
ということはキャストやスタッフはあのまま。
そうだ、大昔の火曜のサザエさんと同じ方式だ・・・・。
それだけではない。ハイビジョン放送対応のためにデジタル処理もしての放送。
勝負してきたな、毎日放送!現在に「まんが日本昔ばなし」を名作であるか否かを判断させるなんて、やる気をひしひしと感じるぞ!!

でもさー、個人的には水曜よりは土日が良いんだけどねー。
団らんしながら見たいから。

| | Comments (2)

Aug 09, 2005

甲子園で愛知が歌う

現在、甲子園では夏真っ盛りである。

甲子園といえば野球であるが、吹奏楽経験者ののっちさんは別の方向に向いてしまう。
そう、応援時に流される音楽。

・コンバットマーチ。
・新・ルパン3世(大野雄二が手がけた方ね)
・山本リンダの「狙いうち」
・ジンギスカン

まぁ、のっちが思い出せるのはその程度。

お昼前に甲子園を見てたとき、愛工大名電の方からそれらとは違う音楽が流れてきた。
洗練された大人の音で演奏された曲だからこそ余計印象に残る。
?どっかで聞いたことがある。アニメかなんかの主題歌だぞ。

数分間、心の中で照合作業を行う。これだ!

♪追え追えヒストリー
歴史のアトサキ
コヨミと二人ココロ合わせ呼べば
来たぞ来たぞ 大巨神
走れ走れ 大天馬
タイム街道 タイムカーゴで
やっとやっとヤットデタマン
デタマン

あ、やっと出た。ヤットデタマンの歌(作詞曲/山本正之)だ。

しかし、これを一緒に見ている人達の前で歌ったら冷たい視線は覚悟しなければならない。
の前に、愛工大名電は本当に「ヤットデタマン」を演奏していたのか?

冷静になったその場では歌わず、パソコンに戻ってグーグルで確認。
「ヤットデタマン 名電」で検索してみたら
ホントに演奏していました!
しかも今回が初めてではなかったらしい。

この曲を作詞・作曲した山本正之さん。このほかにもアニメソング、コミックソングの作詞・作曲・歌は数知れず。
そうそう、中日ドラゴンズ応援歌「燃えよ!ドラゴンズ」、名古屋の迷物タレントつボイノリオに提供した「名古屋はええよ!やっとかめ!」は発表後時間が経っているにも関わらず、一種独特な光を放ち続けている。

そう、山本正之さんは愛知県出身。
それを知ってか知らないが、愛工大名電の吹奏楽部は愛知の星の作った曲を演奏していたのだ。
彼らの「ヤットデタマンの歌」を聞きたいが故に応援していたのだが、1回戦で負けてしまった。しょんぼり。

しかし、愛工大名電の吹奏楽部の夏はまだ終わらない。
愛工大名電は8月末に地元名古屋で行われる全日本吹奏楽コンクール東海大会に参加する。
吹奏楽部も全国大会の常連。だから下手な演奏は許されない。
会場は名古屋国際会議場。奇しくも今年の全国大会と同じ会場。
のっちさんはそれを聞きに行こうと思っている。

「ヤットデタマン」を演奏するわけではないけれどね。

| | Comments (2)

Aug 07, 2005

親になる可能性があるものとして

今日、ジュビロ磐田VSジェフ市原・千葉の試合を見てるときに思い出した言葉。

あなたは、息子さんを「最後まであきらめずに走る子供」に育てましたか?
もしそうでなければ期待をしない方がいいでしょう。もしそうなら、私が責任を持って育てます。

2年前の春、新入団選手を迎えた時のとあるチームの監督のお言葉である。
その言葉を現すかのようにこの監督率いるチームは今日勝った。

一方で、最近そのチームから有力選手を引き抜いたチームは負けた。
ベテランとの板ばさみやプレッシャーに押しつぶされた若者たちは萎縮し続けていた。
負けたチームの監督に問いたい。
あなた方の若い選手は「最後まであきらめずに走る子供」たちだったのかと。
そこには肩書きなんぞなんの意味もなさない。

| | Comments (0)

Aug 06, 2005

のっちちゃんのきょう(複数まとめて)

のっちちゃんは、ほんしゃかいさいのりくりえーしょんにさんかしました。

その1
のっちちゃんのなまえは「みやもとのぞみ」といいます。
「こんにちは!」とほんしゃのおにいさんにこえをかけてました。
「あー、こんにちは。みやがわのぞみさん」
たしかにのっちちゃんも、おにいさんも「めんしき」があるのですが。

こんどはほんしゃのおじさんに「こんにちは!」といってみました。
「あー、おはなしはかねがねきいております。みなもとさん」
のっちちゃんはじぶんのなまえをおぼえてもらえないものだとがっかりしてしまいました。

その2
のっちちゃんはそのあいまをぬってほんしゃにあそびにいきました。
ほんしゃにはささがかざられておりまして、そのささにはねがいごとがかかれたふだがかけられておりました。
のっちちゃんはとあるふだをみました。

「出会い」
「逆玉」
「酒」

どれもおなじおとこのひとがかいたようです。
のっちちゃんはそれらにつっこみをいれようとぺんをとろうとしましたが、ほんしゃのひとからとめられてしまいました。

その3
のっちちゃんはこんしんかいにでずに、まっすぐにこくりつきょうぎじょうにむかいました。

たぶん、じゅびろがじぇふにまけたのはそのせいでしょう!

| | Comments (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »